ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • プレスリリース
  • 製品情報

これからの宅配ボックスは一家に一台があたりまえ、戸建市場向け宅配ボックスをQualシリーズから発表。

2017.02.20

報道関係者各位

株式会社ナスタ

これからの宅配ボックスは一家に一台があたりまえ
荷物の発送、書留郵便の受け取りが可能になった
戸建市場向け宅配ボックスをQualシリーズから発表

 株式会社ナスタ(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:笹川順平、以下「ナスタ」)は、戸建住宅に向けた「宅配ボックス」を発表いたします。そして、大型メール便対応「戸建用ポスト」と、宅配ボックスとポストを組み合わせた「門柱ユニット」を4月より同時発売いたします。

門柱ユニットチラシダウンロード[PDF:3.9MB]PDFファイルへリンクします


 近年、通販利用が加速していくなか、荷物の約2割が再配達となっており(2015年9月国土交通省調べ)、ドライバー不足や環境問題の観点からも、社会的に解決すべき課題だと考えられています。一方、共働き世帯の増加やライフスタイルの多様化により、日中不在となるケースも増加しており、再配達依頼や待ち時間の手間、不便さを実感しているお客さまも多く、配送された商品をご自宅の宅配ボックスで受け取りたいと考えているお客さまが増えています。また、ネット通販の利用が年々増加している中、ネットオークションや個人売買サイトなどの拡大により、「受け取る」需要だけではなく自宅から「送る」需要もより一層高まってきており、宅配便の取り扱い個数が急増しています。

 今回発表した「門柱ユニット」の特徴は、①大型メール便②宅配便③書留郵便※の3種の配達受け取りを可能にし、加えて、日本郵便株式会社など配達業者との協力や、お客さまが任意に暗証番号を設定できる錠前(ワンタイムパスワード式)を採用することでいつでも好きな時に自宅から『対面せずに荷物の発送』ができるようになります。(※2017年6月以降には、日本郵便株式会社の『書留郵便物』を宅配ボックスへ配達することが可能となります。)

 オープン外構及び狭小住宅にも対応した門柱ユニットを第一弾として発売開始、今後はボックスサイズや新たなデザインなど、必要に応じてバリエーション展開してまいります。

 再配達の依頼や受け取りの待ち時間・発送の手間を省くことにより、時間に拘束されないストレスフリーなライフスタイルを創造し、そして、受箱のさらなる進化を実現してまいります。


 ナスタは、Next Architectural STAndard=NASTAという考えのもと「お客様の生活を一歩先に導く」をスローガンにしています。これからも新しい住まい方やより良い暮らしなど、「住む」に関わる様々な提案をして参ります。


▼プレスリリース


本件に関するお問い合わせ

プレス窓口 広報担当 平山浩哉

Tel:03-6861-9720 / Fax:03-6861-9701

Mail:hirayama@nasta.co.jp