ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

宅配ボックス

昼間や不在時の宅配物受け取りに便利な宅配ボックス、
設置場所に応じた各種製品を取り揃えています

届く・送る
あたりまえに。

自由を楽しもう。家族いんなの荷物番
宅配の荷物、いつ届くんだろう…集荷場かコンビニから荷物を送らないと…

スムーズにいかない
「受取」「発送」

共働き世帯やライフスタイルの多様化など、日中不在となることが多くなり、荷物の受取がうまくいかず再配達を依頼することが増えてきました。また荷物を発送する機会も多くなってきており再配達や集荷を自宅で待っている時間がストレスになっています。

待っている時間は長く感じる

再配達や
集荷を待つ
ストレス

タイミングが悪いときに限って、


荷物は届く。

配達回数の増加や各種配送サービスなどで配達員の負担が大きくなり、「物流危機」として大きな社会問題になっています。

ナスタの
メール便・大型郵便物対応ポスト 受取・発送対応 宅配ボックス

届く・送るを、あたりまえに。

再配達や受け取りの待ち時間、発送の手間を省くことで、より自由な時間を創造します。
「届く」を、あたりまえに。

※受取可能な最大サイズを超えるメール便や宅配便の受取はできません。 ※現金書留など、受け取れないものもございます。

「送る」を、あたりまえに。

※ 流通会社が提供する宅配ロッカーからの発送サービスが利用できます。 ※生もの・生き物・精密機器・危険物は発送できません。

もう待たなくても、持っていかなくてもいい!

時間を拘束されない
ストレスフリーライフスタイル
実現します

  • 対面無しでのメール便受取
  • 対面無しでの荷物の受取
  • 対面無しでの書留の受取
  • 対面無しでの荷物の発送
  • 製品一覧

    戸建住宅でも、集合住宅でも「受取」「発送」をより便利に。

    組み合わせタイプ

    メール便・大型郵便物対応ポスト×受取・発送対応 宅配ボックス
    • メール便受取
    • 荷物受取
    • 書留受取
    • 発送可能
    門柱ユニット

    大型郵便物対応ポスト「Qual」と
    宅配ボックスを組み込んだ門柱ユニット。
    インターホンの取り付けも可能なため、
    玄関まわりの機能を美しく集約できます。
    これ1 台で「受取」「発送」がより便利に。

    メール便・大型郵便物対応ポスト

    • メール便受取
    • KS-MAB1 上入前出 防滴

      ネット通販などに利用されるメール便・大型郵便物の一発ポストインを実現した戸建住宅用ポスト。壁取付に対応。

    • KS-MAB2 前入後出 防滴

      メール便・大型郵便物対応ポストの外壁埋込タイプ。大容量でブロック寸法にあわせて調整できます。

    • KS-MAB3 前入横出 防滴

      メール便・大型郵便物対応ポストのタテ型タイプ。設置場所や動線に合わせて、取出口の方向が選べます。

    受取・発送対応 宅配ボックス

    • 荷物受取
    • 書留受取
    • 発送可能
    • KS-TLU160-S500 前入前出 防滴

      荷物の受取・発送に対応した宅配ボックスのスタンダード「スマート」。据置・外壁埋込に対応したシンプルなデザインです。

    • KS-TLT240-S500 前入前出 防滴

      荷物の受取・発送に対応した宅配ボックスのスタンダード「レギュラー」。様々な設置環境になじむサイズです。

    • KS-TLT450-S600 前入前出 防滴

      荷物の受取・発送に対応した宅配ボックスのスタンダード「ビッグ」。より大きなサイズの荷物の受取・発送ができます。

    メール便・大型郵便物対応ポスト

    • メール便受取
    • KS-MB4002PY 前入前出 屋内

      ネット通販などに利用されるメール便・大型郵便物の一発ポストインを実現した集合住宅用ポストのスタンダードです。
      (KS-TLJ360 と組み合わせ可能)

    • KS-MB7002PY 前入前出 屋内

      メール便・大型郵便物対応ポストの大容量タイプ。一度に大量の郵便物が来ても安心して受け取れます。
      (KS-TLJ360 と組み合わせ可能)

    受取・発送対応 宅配ボックス

    • 荷物受取
    • 発送可能
    メカ式・屋内タイプ
    • KS-TLJ360 前入前出 屋内

      ポストや消火器ボックスなどの組み合わせが可能な宅配ボックス。エントランスに必要な機能を美しくまとめられます。

    • KS-TLK450/KS-TLK500 前入前出 屋内

      住戸数に応じて自由にサイズや組み合わせを変更できる宅配ボックス。配線工事やランニングコストが不要です。

    小型宅配ボックス
    • KS-TLP 前入前出 防滴

      1 個から導入できる小型宅配ボックス。壁取付が可能なためリフォームにも最適で、限られたスペースでも設置可能です。

    メカ式・防滴タイプ
    • KS-TLG 前入前出 防滴

      多少の雨がかりも心配ない防滴タイプの宅配ボックス。省スペース設計のため、通路などの設置にも最適です。

    コンピューター式・屋内タイプ ※コンピューター式は荷物の発送はできません
    • KS-TLH18/KS-TLH18-S 前入前出 屋内

      シンプルな操作のコンピューター式宅配ボックス。放置警告機能を備えており、有効に宅配ボックスを運用できます。

    • KS-TLHT18/KS-TLHT18-S 前入後出 屋内

      前入後出のセキュリティに配慮したコンピューター式宅配ボックス。集合住宅のエントランスに最適です。

    About

    ナスタの宅配ボックスとは

    居住者様が不在の場合でも、いつでも宅配物の受け渡しができる設備です。
    在宅・不在にかかわらず、対面なしに荷物が受け取れるため日中の荷物の受取が困難な人や
    オンラインショッピングを利用する人などにニーズが高まっています。

    宅配ボックスが荷物の受取を代行!

    荷物の受取がスムーズになるから
    受け取る人も届ける人もハッピーに!

    宅配ボックスがあれば、再配達を頼む必要が無くなり荷物を待つ時間や再配達の手間から解放されます。
    対面無しで受け取れるため、急な荷物の到着や女性の一人暮らしなどセキュリティの面でも安心。
    再配達の必要がなくなることで、配達員の負担軽減にもつながります。

    • ストレスフリー 24時間いつでも受け取れる
    • セキュリティup 女性一人暮らしにも安心
    • 時間の節約 再配達を待たなくていい
    • 出たくない時に 入浴中や寝起きなど出られなくてもOK
    これからの宅配ボックスは、受け取るだけじゃない

    ナスタの宅配ボックスなら
    不在時でも発送ができる

    宅配ボックスがあれば、再配達を頼む必要が無くなり荷物を待つ時間や再配達の手間から解放されます。
    対面無しで受け取れるため、急な荷物の到着や女性の一人暮らしなどセキュリティの面でも安心。
    再配達の必要がなくなることで、配達員の負担軽減にもつながります。

    集合住宅のオーナー様にもメリットが沢山!

    使える設備高評価ランキング(2013年SUUMO調べ)

    宅配ボックス付きの住宅が選ばれています

    お部屋探しの際「宅配ボックス付きの物件を探す」項目が あるように、いまや宅配ボックスは入居者に人気のマスト アイテムです。宅配ボックスの導入で、入居率もアップ!

    利用者の声

    ・自宅待機から解放されました! 35歳女性
    ・再配達の電話は面倒.. 51歳男性
    ・ネット通販がますます便利に! 35歳女性

    How to use

    宅配ボックスの操作方法

    [戸建住宅向け製品][集合住宅向け製品(メカ式・屋内タイプ/小型宅配ボックス)]


    荷物の
    受取手順

    事前準備受領印の収納※戸建て住宅向け製品の場合

    扉の内側にある印鑑ケースに、受取
    サイン用の印鑑を収納してください。
    収納の際には付属の印鑑ストラップホルダーをご使用ください。

    ※印鑑はお客様でご用意ください。
    荷物の受取時に必要となります。
    印鑑ストラップホルダーに取り付けられる
    のは、「シャチハタ製 ネーム9」のみです。

    ※印鑑は正しく捺印できるか
    定期的に確認してください。

    受取1不在連絡票を確認し、暗証番号を入力します。

    宅配ボックスに荷物が届いた場合、ポストに不在連絡票が入っています。宅配ボックス錠前のフタを開き、不在連絡票に記入されている暗証番号と同じ数字のボタンを押します。

    ※ボタンを押し間違えた場合は
    【C】のボタンを押してください。
    全ての番号のボタンが出っ張った状態に戻ります。

    ※配達業者によって不在連絡票の内容は異なります。

    受取2暗証番号を入力した後、
    取っ手を左に回して鍵を解錠(オープン)します。

    取っ手を左(OPEN側)へ回すと解錠されます。解錠するとボタンが出っ張った状態に戻ります。

    ※解錠された段階で、暗証番号がリセットされます。

    ※記入されている暗証番号通りに押しても
    解錠されない場合は、非常解錠キーを用いて
    解錠することができます。

    受取3荷物を取り出します。

    扉を開けて荷物を取り出すことができます。荷物を取り出した後は扉と鍵前のフタを閉めてください。

    ※荷物を取り出した後や使用しない時は
    必ず扉と錠前のフタを閉めてください。
    思わぬけがや製品の破損につながります。

    荷物の
    発送手順

    ヤマト運輸(株)が提供するクロネコメンバーズ(無料)に入会することで宅配ロッカー発送サービスがご利用できます。

    発送1発送する荷物を宅配ボックスに入れます。

    発送伝票を作成し、荷物の外側に貼付した上で荷物を宅配ボックスに入れてください。

    発送伝票の貼付を忘れずに!
    以下のものは宅配ボックスからの発送はできません。

    ● 信書[手紙、はがき、ダイレクトメール、請求書類
    (領収書や契約書など)、証明書類(健康保険証や履歴書など)]
    ● 現金・小切手 ● 冷蔵・冷凍が必要な荷物
    ● クレジットカード・キャッシュカードなどのカード類
    ● 再発行が困難なパスポートや受験票・車検証類
    ● 精密機器  ● 犬・猫・小鳥などの生き物
    ● 毒物・劇物・銃砲刀剣などの危険物
    ● 花火や灯油・シンナー・火薬など
    ● 一梱包の価格が30 万円を超える荷物  ほか

    ※詳しくは宅配業者にお問い合わせください。

    発送2宅配ボックスの扉を閉めた後、錠前のフタを開き、
    任意の暗証番号を設定します。

    任意の1桁 〜 6桁以内の「暗証番号」
    設定します。(設定したい数字のボタンを押し込みます)

    押した番号が暗証番号になります。

    ※【#】も番号として使用できます。

    ※ボタンを押し間違えた場合は
    【C】のボタンを押してください。すべての番号の
    ボタンが出っ張った状態に戻ります。

    発送3に移る前に必ず暗証番号を控えてください。

    暗証番号がわからなくなり解錠できなくなった場合は、非常解錠キーを用いて解錠することができます。

    発送3暗証番号を入力した後、
    取っ手を右に回して鍵を施錠(ロック)します。

    取っ手を右(LOCK側)へ回すと施錠されます。施錠するとボタンが出っ張った状態に戻ります。操作完了後は錠前のフタを閉めてください。

    ※操作完了後は必ず錠前のフタを閉めてください。
    思わぬけがや製品の破損につながります。

    宅配ボックスに荷物を入れ施錠した後に集荷依頼の手続きを行います。

    発送2で設定した暗証番号が必要になります。

    荷物の
    投函手順
    (配達員の動作)

    [戸建住宅向け製品]の場合

    投函1荷物を宅配ボックスに投函し、受領印を押します。

    荷物を宅配ボックスに投函し、
    扉の裏側の印鑑ケースに収納されている印鑑で伝票(配達票・受領原票など)に受領印を押します。

    投函2宅配ボックスの扉を閉めた後、錠前のフタを開き、
    任意の暗証番号を設定します。

    任意の「暗証番号」を設定します。
    (設定したい数字のボタンを押し込みます)

    押した番号が暗証番号になります。

    ※【#】も番号として使用できます。

    ※ボタンを押し間違えた場合は
    【C】のボタンを押してください。すべての番号の
    ボタンが出っ張った状態に戻ります。

    投函3投函2で押し込んだ暗証番号を不在連絡票に記入し、
    ポストに投函します。

    「宅配ボックスにお届けしました」 といった
    内容および「投函2で押し込んだ暗証番号」
    を不在連絡票に記入し、
    ポストに投函します。

    ※宅配ボックスに不在連絡票を投函しないで
    ください。お客様が宅配ボックスから荷物を
    取り出せなくなります。

    ※配達業者によって不在連絡票の表記や
    内容は異なります。

    投函4投函3の後に
    取っ手を右に回して鍵を施錠(ロック)します。

    取っ手を右(LOCK側)へ回すと施錠されます。施錠するとボタンが出っ張った状態に戻ります。操作完了後は錠前のフタを閉めてください。

    ※操作完了後は必ず錠前のフタを閉めてください。
    思わぬけがや製品の破損につながります。

    [集合住宅向け製品(メカ式・屋内タイプ/小型宅配ボックス)]の場合

    投函1荷物を宅配ボックスに投函します。

    投函2宅配ボックスの扉を閉めた後、錠前のフタを開き、
    任意の暗証番号を設定します。

    任意の「暗証番号」を設定します。
    (設定したい数字のボタンを押し込みます)

    押した番号が暗証番号になります。

    ※【#】も番号として使用できます。

    ※ボタンを押し間違えた場合は
    【C】のボタンを押してください。すべての番号の
    ボタンが出っ張った状態に戻ります。

    投函3投函2で押し込んだ暗証番号を不在連絡票に記入し、
    ポストに投函します。

    「宅配ボックスにお届けしました」 といった
    内容および「投函2で押し込んだ暗証番号」
    を不在連絡票に記入し、
    ポストに投函します。

    ※宅配ボックスに不在連絡票を投函しないで
    ください。お客様が宅配ボックスから荷物を
    取り出せなくなります。

    ※配達業者によって不在連絡票の表記や
    内容は異なります。

    投函4投函3の後に
    取っ手を右に回して鍵を施錠(ロック)します。

    取っ手を右(LOCK側)へ回すと施錠されます。施錠するとボタンが出っ張った状態に戻ります。操作完了後は錠前のフタを閉めてください。

    ※操作完了後は必ず錠前のフタを閉めてください。
    思わぬけがや製品の破損につながります。

    投函5捺印システムで受領印を押します。

    宅配ボックスに備え付けてある捺印システムに
    伝票(配達票・受領原票など)を挟み込み、受領印を押します。

    CONTENTS