ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • プレスリリース

大和×ナスタ、宅配ボックス普及促進への取り組み第三弾

2020.01.31



報道関係者各位

大和ハウス工業株式会社
株式会社ナスタ


-宅配ボックス普及促進への取り組み第三弾-
スマートキーを搭載した戸建住宅向け宅配ボックス
「Next-Dbox(ネクスト・ディーボックス)」・新型「D’s box(ディーズボックス)」開発


 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市北区、社長:芳井敬一、以下「大和ハウス工業」)と株式会社ナスタ(本社:東京都港区、社長:笹川順平、以下「ナスタ」)は、スマートキーを搭載した戸建住宅向け宅配ボックス「Next-Dbox(ネクスト・ディーボックス)」・新型「D’s box(ディーズボックス)」を共同開発しました。

 大和ハウス工業が2020年2月1日より全国で順次発売するとともに、今後同社が開発・販売する戸建分譲住宅地にも導入します。




 当国土交通省によると、2018年の宅配便の再配達は、約6.5億個(再配達率16%)※1と、同省の目標である再配達率13%にはいまだ至っておらず、宅配クライシスは続いています。また、ナスタが2019年に福岡市で行った実証実験※2によると、ユーザーの9割が「宅配ボックスは必要」と回答。宅配ストレス(荷物の受取ストレス)を解消する手段として、宅配ボックスが有効であることが実証されました。その中で、「宅配ボックスの鍵を閉めてもらえなかった」「夜間に荷物を取り出す時に、鍵を開けるのが手間だった」など、宅配ボックスに付属している鍵に関するご意見が多くありました。

 そのような中、両社が新たに開発した「Next-Dbox」・新型「D’s box」は、スマートフォンのアプリと連動させることができるスマートキー※3を搭載。従来の暗証番号操作での開錠を不要とし、2タッチで開錠可能としたことで、利便性と安全性を高めました。また、2017年に発売した門柱一体型宅配ボックス「Qual-Dbox(クォール・ディーボックス)」などでご好評いただいている大型郵便物やメール便が受取り可能な「メール便対応ポスト」、荷物の発送などの独自のシステムは踏襲。あわせて、荷物の収納容量の拡大、デザインのリニューアル、色のバリエーションを増やし、お客さまの幅広い要望に応えられる宅配ボックスとしました。

 今後も、両社は物流インフラの構築に向け、再配達問題に取り組み、お客さまの利便性向上と新しいライフスタイルを創造してきます。


※1. 「宅配便再配達率は16.0%~平成31 年4 月期の調査結果を公表~」より
※2. 置き配に関する実態調査:https://www.nasta.co.jp/news/upload_pdf/news_191106_okihai_Pressrelease.pdf別ウィンドウで開きます
※3. ナスタ社製スマートロック


●スマートキー

 宅配ボックスの鍵をスマート化させたことで、ご入居者が宅配ボックスに近づくと、Bluetoothを通じて専用アプリに荷物が届いていることを通知。スマートフォンをポケットに入れたままでもパネルを2 タッチするだけで扉を開錠することができます。※4 今まで不在票に記載されていた暗証 番号での開錠作業は不要となるため、スムーズに荷物の取り出しができます。※5
 また、専用アプリでは、宅配ボックスの鍵の施錠や開錠履歴を確認することができます。

※4. Wi-Fi の接続は不要
※5. スマートフォンをお持ちでない場合は、ご入居者が設定した暗証番号で開錠が可能


スマートキーについてのニュースリリース:https://www.nasta.co.jp/news/2020/202012101.html別ウィンドウで開きます



●「Next-Dbox」・新型「D’s box」商品概要

商品名 Next-Dbox
(スリムタイプ)
Next-Dbox
(ワイドタイプ)
Next-Dbox
(オーバータイプ)
新型「D‘s box」
発売日 2020年2月1日(土) 2020年3月1日(日)
対象 大和ハウスグループの戸建住宅をご購入いただくお客さま・大和ハウスグループで宅配ボックスを設置する戸建住宅オーナーさま
販売地域 全国
販売価格 275,000円(税込)※設置費除く 330,000円(税込)
※設置費除く
132,000円(税込)
※設置費除く
販売目標 年間3,000台
サイズ 幅320mm×高さ1,530mm×奥行き430mm(箱内寸法:幅225mm×高さ440mm×奥行き350mm) 幅450mm×高さ1,480mm×奥行き630mm 幅450mm×高さ1,010mm×奥行き415mm
(箱内寸法:幅370mm×高さ600mm×奥行き365mm)
※2リットルのペットボトル6本入り1ケースの受取が可能 ※2リットルのペットボトル6本入り2ケースの受取が可能
特長 ①スマートキー搭載 ②大型郵便物・メール便対応ポスト ③荷物の発送が可能
④日本郵便の「書留郵便物」の受取が可能
⑤お客さまがWEB 上で表札の書式やレイアウトを自由に作成可能(新型「D‘s box」除く)
⑥扉は右開き仕様を追加し、左開きと右開きから選択可能
カラー 8色(カフェ・ビター・マロン・グレージュ・ノーブルネイビー・シーブルー・クラッシィボルドー・エクストラブラック) 8色(カフェ・クラフト・ビター・ビスケット・ノーブルネイビー・シーブルー・ダークグレー・エクストラブラック) 4色(ブラウン・ダークブラウン・ダークグレー・エクストラブラック)

●これまでの両社の取り組みについて
 2017 年2月より、大和ハウス工業、ナスタ、日本郵便株式会社の3社は、物流課題である再配達の軽減に向け、物流インフラの構築・向上への取り組みを開始。「宅配ボックス」の普及促進への取り組みの第一弾として、3社で共同開発した新型宅配ボックス「Qual-Dbox(クォール・ディーボックス)」を大和ハウス工業の新築戸建住宅に導入しました。第二弾では、既存戸建住宅向け新型宅配ボックス「D’s box(ディーズボックス)」を大和ハウス工業とナスタで共同開発。大和ハウス工業が累計6,000台販売するなど、普及促進に努めてまいりました。

●過去のニュースリリース
・宅配ボックス普及促進の取り組み 第一弾:(2017年2月17日)
http://www.daiwahouse.com/about/release/house/pdf/release_20170217-1.pdf別ウィンドウで開きます
・宅配ボックス普及促進の取り組み 第二弾:(2017年9月15日)
https://www.daiwahouse.com/about/release/house/20170915095242.html別ウィンドウで開きます



▼プレスリリース


本件に関するお問い合わせ

プレス窓口 広報担当 平⼭ 浩哉/宮本 仙葉

Tel:03-6858-9160 / Fax:03-6779-8771

Maill:hirayama@nasta.co.jp / s-miyamoto@nasta.co.jp