WELFARE福利厚生

働き方の多様化やコロナ禍における新しい生活様式にも対応し、フレキシブルに社会参画を応援するナスタの支援制度をご紹介します。
キャリア形成のサポート、結婚や出産などのライフイベントに応じた支援、ライフプラン検討の際の幅広い選択肢を提供しています。
ナスタは"日本一社員とその家族を大切にする会社"をめざしています。

ライフイベント支援

出産祝い金

勤続年数3年以上の社員または配偶者が出産した場合に、お子さんの人数に応じて最大300万円の祝金を支給します。

不妊治療費補助

勤続1年以上の社員またはその配偶者が不妊治療を行う場合に、最大50万円を補助します。

卵子凍結費補助

勤続1年以上の社員またはその配偶者が卵子凍結保存を行う場合に、最大50万円を補助します。

育メン留学

育メン留学制度は、世の中の育休制度とは少し観点が異なります。
ただ育児や家事に専念するために「休む」のではなく、家庭での「学び」を得るという目的で2015年に導入されたナスタ独自の制度です。配偶者の出産日から1ヶ月間の育児休業(給与保証)を取得し、家庭に留学して育児・家事の大切さを学びます。
厚生労働省の調査によると、2020年度の男性の育休取得率は12.65%だったのに対して、ナスタでは制度化以降取得率100%を継続しています。

※参考プレスリリース

経理課 Eさん
経理課 Eさん

育メン留学をした社員の感想

「育児を体験し、考え方が180度変わりました!」

産後1、2ヵ月の妻は、寝不足と疲労で体力・精神的にも限界にきていました。この時期に妻のサポート、育児ができたことを本当に感謝しています。赤ちゃんは日々成長し、1週間で驚くような成長をしていきます。泣いたり笑ったりとその変化、成長ぶりを夫婦ふたりでいっしょに楽しめたことがなによりも幸せな時間でした。

以前は仕事を終え家に帰れば食事が出てくること、次の日に仕事に行けることを感謝しながらもどこか当たり前のように過ごしていましたが、この育メン留学のおかげで自分が今までどれだけ仕事に専念させてもらっていたかということに初めて気が付きました。今後は、自分が妻をサポートし支えていきたいと思います。

他、育児時短勤務、ベビーシッター利用費補助、自社製品モニター、特別休暇、看護/介護休暇など

多様な働き方の支援

リモートワーク勤務

通勤時間や働く場所にとらわれず、オフィス以外の場所で就業する柔軟な働き方を選択することができます。

フレックス勤務(一部職種)

出勤・退勤時間を自身で設定・調整することで、子育てや介護など家庭と仕事の両立を支援します。

ノー残業デー

ワークライフバランスの一環として毎週水曜日をノー残業デーに設定、仕事と生活の両方の充実を目指しています。

有給休暇

入社時に5日間付与し、その後は在籍期間に応じて付与します。

他、シェアオフィス、定年再雇用、退職金など

キャリア形成・自己啓発支援

ジョブローテーション

部署内外問わず、チャレンジしたい職種への異動で、能力開発・長期的なキャリア構築を実現します。

資格取得費補助

自身のスキルアップや事業成長のため、資格取得や研修受講などの費用の一部(または全部)を会社が負担します。

教育訓練

全体研修、階層別研修、OJT、OFF-JTなど、職業能力の開発や向上を目的に、定期的に実施しています。

入社者メンターフォロー

豊富な知識と職業経験を有した先輩社員が丁寧にフォローし、職場内での悩みや問題解決をサポートします。

他、資格手当、副業など

ヘルスケア支援

健康インセンティブ

健康診断の結果に基づきインセンティブを設定、継続的に健康活動に取り組む社員を応援します。

人間ドッグ費補助

対象年齢の社員に対して人間ドック受診費用を補助、健康づくりを支援します。

各種予防接種・検査費の補助

インフルエンザワクチン接種やPCR検査を補助、感染症の予防に努めています。

ワクチン接種特別休暇

COVID-19のワクチン接種により副反応がある場合は、特別休暇(有給)を取得できます。

コミュニケーション・リフレッシュの支援

レクリエーション活動費補助

有志のクラブ・イベントの活動費を補助、社内コミュニケーションと新しいアイディア創出の機会を増やしています。

保養所(自社・提携)

自社の保養所(軽井沢・小樽)のほか、提携リゾート施設の利用が通年可能です。(予約制)

夏季休暇のスライド取得

指定の期間内で夏季休暇の取得日程の選択でき、自身のスケジュールにあわせて調整ができます。

リフレッシュ休暇

勤続年数に応じて、旅行券などの記念品贈呈とあわせてリフレッシュ休暇が付与されます。

他、各種社内イベント開催費補助、周年旅行など

採用へのご応募・ご質問

採用へご応募、またはご質問がある場合はこちらからお問い合わせください。