ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

2017.12.14

#1. 宅配ボックスってなに?

宅配ボックスって聞いたことあるけど…

宅配ボックスって最近よく聞くけど、どんな風に使うのかちゃんとは知らない…
最近だと集合住宅ではついているところも増えていますが、戸建住宅はあまり普及しておらず、宅配ボックスを見たことがない方も多いかと思います。
まず宅配ボックスとは、不在時に宅配便などの荷物を配送業者が入れることによって受け取りができる設備のことです。ネットショッピングが拡大している中、共働きや夜遅くなってしまう、日中に荷物の受け取りができないなど、様々な場面でニーズが高まっています。現在は、戸建住宅や集合住宅など住宅パターンに合わせて、様々な製品が発売されています。

使い方は思ったより簡単?

使い方が難しそうだなと敬遠されがちですが、操作は簡単。
設備ごとに多少異なりますが、今回は暗証番号式の宅配ボックスの使い方をご紹介いたします。

暗証番号式の受け取り方

【配達業者】
  1. 宅配ボックスに荷物を入れて受領印を押します。
  2. 暗証番号を設定し鍵を閉め、暗証番号を記入した不在連絡票をポストに入れます。
【入居者様】
  1. 帰宅後、ポストに入っている不在連絡票を確認します。
  2. 暗証番号の数字を押せば解錠されます。荷物を取り出して完了です。

いかがでしょうか!荷物を取り出す時は不在連絡票に記載された暗証番号で解錠するだけ。
簡単ですよね?

宅配ボックスのいいところ

宅配ボックスには様々メリットがあります。

1. 再配達の待ち時間がいりません!

すぐに荷物を受け取りたい時は時間指定をして家で待たなければいけなかったり、夜仕事が遅くなってしまうと不在連絡票が溜まってしまったり、宅配便って意外とすれ違いになってしまうことが多くありませんか?そんな時に宅配ボックスがあれば、配達に来るのを待たずにあなたの代わりに受け取ってくれます!

2. 一人暮らしの女性には嬉しい!セキュリティーも安心!

女性の一人暮らしだと、お風呂上がりや夜の来客など突然来られても玄関先に出たくないことってありますよね?そんな時に宅配ボックスに入れてもらって、あとで取り出すなんてことにも宅配ボックスは使えます。

3. 突然の届く荷物にも困りません!

バタバタしていて手が離せない状態だったり、お風呂に入っていて気づかなかったり、タイミングが悪い時に限って荷物って届きますよね。何ヶ月も前に注文したものや、実家からの仕送りなどの荷物はいつ届くかわかりません。宅配ボックスがあれば、突然の荷物もスムーズに受け取れます。

4. 入居者だけでなく配送業者やオーナー様にも喜ばれて、さらには環境にも優しい!

ネットショッピングの利用が拡大し、年々宅配便の数は増え続けています。しかし、共働き世帯など日中に家をあけている世帯が増えていることにより再配達問題が起こっています。荷物が再配達になってしまうと入居者だけでなく、配送業者への大きな負担になり、さらには再配達によるトラックの走行距離が増えることによりCO2(二酸化炭素)が増え、環境への影響も考えられます。
宅配ボックスは設置するだけで、入居者は荷物が受け取ることができ、配送業者は再配達がなくなり負担が軽減され、オーナー様は宅配ボックスがあることで入居率アップのポイントにもなります。宅配ボックスは荷物を受け取るだけではなく、色々な効果がありますね。

宅配ボックスは便利

簡単に宅配ボックスについてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。
宅配ボックスがあるのとないのでは、関わる人のライフスタイルがガラッと変わる便利なボックスですよね。

ナスタは戸建住宅も集合住宅もみんなが家の前で受け取れる、そんなライフスタイルを提案していきます。